親子記録が消される可能性

サッカーの元イングランド代表で現在はアメリカでプレーするショーン・ライト・フィリップスがあの名選手イアン・ライトの息子だとは夢にも思わなかったです。identitt

一体いくつ年が離れてるのだろうかと気になったのですがどう考えてもイアン・ライトが20歳以前にもうけた息子のように思えました。
気になったので調べてみると実の子ではなく養子なのでした。

そしてそのS・L・フィリップスは養父イアン・ライトを敬っているようでいてどことなく煩そうで早く独立したしそうな様子がそのコメントから伺われ、それもまた気になるのでした。

なぜ親子の話になったのかというと歴史上英プレミアリーグを制した親子は先日まではこの親子のみだったのですが、ところが今年は大波乱で岡崎選手のレスターが優勝しGKのシュマイケルが親子制覇を達成してしまったのです。

ライト親子に次いで史上2番目の達成となるのですが、こちらはDNAを引き継ぐ本物の親子なのでいずれ史上初に変更される可能性もあるのではないかと気になってしまうのでした。

FAはどういう判断を下すのでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です